♦︎♦︎♦︎修整&加工・エア整形・エアダイエット・背景の合成♦︎♦︎♦︎

●人生と「エア整形」はやり直しが利くのです

★他の多くの写真事務所では「しゅうせい」を「修正」としていますが、ウルキキでは「修整」と表記しています。なせなら、「しゅうせい」は必ずしも「正しい」とは思わないからです。むやみにイジって、目を大きくしたり鼻を高くしたりすると、顔のバランスが崩れてしまい、できた写真はもはやアニメです。優れた修整とは、「なんか写真写りがいいね!」と思わせる、誰にも気づかれない修整です。小生はカメラマンですから、修整は好きではないし、積極的にはオススメしていません。とはいえ「エア修整」で被写体が一層引き立つのなら、修整もやぶさかではありません。フォトショ歴15年、エールのエア修整を是非ご活用ください。

 

●「真実」を伝えなければ写真じゃない

★デジタルの時代、とんな修整でも可能と思っている方も多いようですが、大きな勘違いです。以前、男性のお客さんに「ヒゲを剃っていなかったので修整してしてくれ」といわれましたが、ヒゲを剃っていただいて撮り直しました。曲がっているネクタイを直す、手首に付けたヘアゴム(よくあるんです)を消すなどは修整の範疇ではありません。撮り直します。私もそういう「落ち」がないようチェックしますが、あなたも気にかけるようお願いします。

 撮影時のコンディションでニキビや目のクマが気になる方については、修整をオススメする場合があります。修整することで、一番良い状態を再現できるからです。ウルキキでは、ソバカスやシワを取ったりする程度の「美肌修整」にとどめています。画像にコントラストをつけて肌をなめらかにすれば、これで十分。あなたの「真実」を、エールは偽りません。

●宣材詐欺がまかり通った平成の時代

 ★最近雑誌のグラビア写真は、修整のオンパレード。アイドルタレントのありえない美白のツルツル肌。立体感のないのっぺりした顔は、表情もわからないし、美のかけらも感じられません。ただし、ホスト、キャバ嬢、コンパニオンなど、ナイトワーク系キャストの修整写真については業界の「お約束事」なので、それはそれでいいとも思っています。

 デジカメやスマホが誕生した「平成」は、写真詐欺がまかり通った時代でもあります。令和は昭和のように写真が本物指向の時代に戻って欲しいと願うばかりです(無理か…笑)。修整には一度手を出してしまうと、もうやめられない魔力があります。かつての栄光のモテ期を忘れられない気持ちはわかりますが、修整に頼るのではなく、メイクの腕を磨いてください。メイクに勝る修整なし!

 

●35億の夢を叶える「エアダイエット」

 世の女性の35億は、細く撮ってほしいと願っているとか。エールでは、フォトショ歴15年の小生による「エアダイエット」を行っています。美肌修整やエア整形に比べると時間を要しますので、スケジュールが埋まっている場合は、翌日渡しあるいは郵送になりますので、ご了承ください。

●TVで写真工房エールの修整技術を紹介!?

 TVのクイズ番組の中で、最近の修整技術についての紹介場面。なんと、エールで行った修整が使われたのです。演出のため、かなりデフォルメして修整しましたが、モデルの当人アンジャ大嶋さんに「加工し過ぎだよっ!」とツッコミを入れられました(児嶋だよ!)。ちなみにクイズの答えは(×)。詐欺罪にはなりません。

【レタッチ&修整のアイテム及び料金】 

★印はおすすめ度

【レタッチ】無料

・トリミング…左右上下を適正と思われる構図に直します(★★★★)

・コントラスト(色調の強弱)を強くする…輪郭がくっきり。肌も見違えるようにきれいになります(★★★★)

 ・傷跡を消す…かぶれた、虫に刺された、ニャンコに引っ掻かれたなど(★★★)

【美肌修整】1,000円(4カットまで)

・ニキビ、目のクマを消す…おすすめの修整です(★★★★)

・肌をツルツルにする…やり過ぎはおすすめできませんが、少しだけなら(★★)

【エア整形】1カット1,000円(追加は1カット+500円)

・シワ、ソバカスを消す…若返りますが、消し過ぎると不自然(★★★)

・ホクロを取る…ホクロは個性のひとつですし、運勢が変わっちゃうのが心配だからおすすめしません。ただしワケありの仕事に就いている女性には、ホクロ消しをするようにアドバイスしています(★)

・アゴをシャープにする…ヤセ顔&小顔になります(★★)

・目を大きくする…かなり印象が変わります。やり過ぎは逆効果(★★)

・歯の治療跡を消す…白い歯に修整。笑顔の写真が使えます(★★★)

・タトゥー消し…ワンポイントでしたら楽勝ですが、フルのタトゥーは、かなりの「大手術」となるので少々時間が必要(★)

・モザイクかけ…できます

【エアダイエット】1カット2,000円(追加は1カット+2,500円)

・ちょいヤセ、大ヤセ、激ヤセ 同料金です(★★★)

・二の腕細く(★★)

・腰クビレ作る(★★)

●いろんなカラーで自由に遊べる背景合成

★背景の合成は、いろいろな背景を試せるし変更も思いのまま。看板やポスターみたいに大伸ばしで使うのには向いていませんが、HPやブログのプロフィール用写真なら十分使えます。合成パターンは、カラー、グラデーション、写真の3種類。そこそこのものは作れます。下のサンプルをご参照ください。専門のデザイナーではないので、少々時間がかかりますが、格安の料金でやらせていただきます。作成に2〜3日お時間をください。完成し次第「画像データ」をメールで送信いたします。

【背景合成作成の料金】

・1カット2,000円(追加は1カット+1,000円)

※合成に使用したい写真の画像データをお持ち込みください。

※難度の高い加工(切り抜き)については、お断りする場合があります。

★写真工房エール(ウルキキ写真室)

160-0022 

東京都新宿区5-15-2

池与ビル305

tel 090-5513-6937

fax 03-6457-4252

e-mail  kanei-show10@i.softbank.jp

LINE ID : kanei-show10

♣︎営業時間 9:00〜22:00(完全予約制)