♦︎♦︎キャバ&ホスト/ナイトワーク歌舞伎町♣︎指名・宣材・パネル写真♦︎♦︎

❤️イケメンは飲み物。燃えろ、ナイトワーク!

ネオン街の心やさしき戦士達に告ぐ

戦うオーディション写真で武装せよ

♦︎ナイトワーク系キャスト限定

指名・宣材写真

※提携店対象

 

●修整込3,000円からの爆安料金

 ★写真工房エールから歌舞伎町までは目と鼻の先。キャバクラ嬢やホストなど水商売関係の方々が多数訪れます。当スタジオでは提携店を対象として、ナイトワーク系キャストの指名・宣材写真を1カット格安料金3,000円(提携店対象)で撮影いたします。料金には修整代も含まれています。修整は実画像を見ながら本人の前で行うので、お望み通りの写真に仕上がります。イケメンが不足がちのホストくんもバッチリ盛っちゃいますので、ご安心を。文字入れ、タトゥー消し、モザイクがけもいたします。データ渡し。携帯に画像データを送信するサービスも行っています。撮影からお渡しまで、約30分。只今、提携店募集中。

 

★★★外国人にも大人気!★★★

メチャかっこよくてアヤしい!? 忍者コスプレあります。イベント用にレンタルします(Lサイズのみ)

※モデル・すしメンタルりく

歌舞伎町ホストクラブ「ーarcーPIANISSIMO(ピアニシモ)」所属

【撮影料金】

★ナイトワーク指名写真1カット3,000円

※提携店対象(通常3,500円)

※全身は白背景のみ

※バストアップ色背景の場合は+500円

※20〜30カット撮影

※修整代込み

※追加1カット2,000円

※データ渡し(CD-Rまたはご持参のUSB)

※プリント(Lサイズ)サービス

※原則即日渡しですが、多人数の場合や修整の度合いによっては、お時間を要するため、翌日渡しになる場合があります。

★このイケメンクンにどこで会える!?

⬇︎写真をタップ(クリック)するとわかります

HAIR SET UP's ☜

(ヘアセット アップス)

 東京都新宿区歌舞伎町1-10-12 B1 

tel.03-3203-5583

 http://www.hairset-ups.com

 業務提携している美容室です。ナイトワーク系キャストの出勤前のヘアセットが女性1,650円(一般2,200円)、男性1,450円(一般1,700円)とリーズナブル。「写真工房エール」での撮影前の施術も同じ料金(ヘアセット+メイク4,850円)です。平日13時〜17時限定でエールへの出張ヘアメイクも行っています(要予約)。

★周年、バースデーなどのポスターやパネル写真に使用するイベント用写真も10,000円〜の格安料金です。

【撮影料金】

★イベント、ポスター用写真10,000円〜

※歌舞伎町は出張代無料。

※撮った写真は全データCD-Rでお渡しいたします。

※美肌修整3カットまで無料

※ホクロ消し、タトゥ消し、モザイクかけ3カット1,000円〜

※エア整形1カット1,000円〜

  〜応相談、店舗契約で割引いたします〜

★店舗単位で継続的にご利用いただける場合は、割引いたします。料金については話し合い次第。気軽にご相談ください。

〜歌舞伎町サバイバルの必須ツール〜

♣︎北大路浦介監修・キャバ&ホスト用語集 

 

〜ネオン街を舞う蝶達にかけるエールの魔法〜
★キャバクラで働く女性(キャバ嬢)は、夢を売るのが仕事。そのためには、男性からみて手の届かない存在であることが必須条件。
 キャバクラ評論家、北大路浦介氏はこう言います。「古来中国には『妻にするなら柴犬のような女性、恋人にするなら小貴婦犬(トイプードル)のような女性にしなさい』という格言があります。ウソですけど(笑)。でも現実問題、男性は普段味わえない非日常感や擬似恋愛を求めて、わざわざキャバクラに行くのです。だからキャストはトイプードルのように野良には絶対いない(なれない)、気位が高くてゴージャス感がないと指名は取れません」。
 その点で柴犬はきびしいようです。「なにせ柴姫には『華』がないでしょ。太客《※太っ腹の客=たくさんお金を使ってくれる客。お金を使わない客は細客》はみんなトイ姫が刈取ってしまい、柴姫は細客のおこぼれを奪い合う。まるで『落穂拾い』ですよ(苦笑)。柴姫のほうが、よく気がつく性格の良い子が圧倒的に多いんですけどね」(浦介氏)
 ネオン界の価値観では、成城の柴姫より錦糸町のトイ姫のほうがステージが高いのです。そんな中でも歌舞伎町はトイ姫達の最高峰。押しも押されぬキャバクラのメッカなのです。全国2000万人(?)のキャバフリークにとって、この街は最大の『巡礼地』。歌舞伎町のナンバーワンは、そのまま日本一のキャストといっていいでしょう。気さくで家庭的な柴姫より、心惑わせる妖艶なトイ姫こそが、輝くオンナの真骨頂。宣材写真はもうひとりのあなた。写真にこだわりを持たなければ、歌舞伎町では生き残れません。ウルキキの「戦う宣材写真」なら、とんびが鷹に、あひるが白鳥に、3年に1人の逸材が5年に1人の逸材に変身!? 隣の柴姫を高嶺の花のトイ姫に「大化け」させちゃいます。
 2020年東京オリパラに向かって走り出した眠らない街、歌舞伎町。男性に夢を与えてくれる「トイプードルなオンナ達」が、東京五輪成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。
 いざキャバクラへ!いい顔みせようキャバクラマスク。目指せ、社交界のゴールドメダル!!

 

★写真工房エール(ウルキキ写真室)

160-0022 

東京都新宿区5-15-2

池与ビル305

tel 090-5513-6937

fax 03-6457-4252

e-mail  kanei-show10@i.softbank.jp

LINE ID : kanei-show10

♣︎営業時間 9:00〜22:00(完全予約制)