♦︎♦︎♦︎婚活・お見合い写真♦︎♦︎♦︎

婚活写真(お見合い写真)

結婚相談所への登録用

仲人さんへの写真提出用

お見合いパーティーの写真提出用

webサイトへの登録用

 

●ゲスな写真じゃ、月に連れて行ってくれる王子様は現れない

婚活サイトの自己紹介に使うプロフィール写真が重要であることは、いうまでもありません。どんなにルックスに自信があったとしても、スマホで撮った写真では、自分の良さはアピールできません。写真でケチった人には幸せの王子様はやってきません。しっかり撮影した写真を使いましょう。もしかすると、あの社長がプライベートジェットであなたを迎えにくるかも

 

●最低の料金で、最高の幸せをつかむ婚活写真をゲット!

 ★写真工房エールでは数年前、某婚活相談所と提携を結び、登録者がwebサイトに載せる写真を撮影していました。その過程でノウハウを学び、婚活写真を「作る技術」を身につけました。最高の婚活写真を追究した結果、行き当たったのは、かかとが浮いたくらいのちょっとだけ背伸びした写真。等身大ではポジティブな気持ちになれない。上げ底では誠実さと向き合えない。だったら実際とのギャップを感じない、ちょっとだけ背伸びした写真。その辺の案配が、あなたの「絶好調」のときの真実のショットなのです。入会金40万円以上のセレブ層を対象とした婚活サイトに登録される方々もいらっしゃいますが、写真工房エールの場合「エビでタイを釣る」主義。街の写真館と比べて、はるかに安い料金でタイを、あわよくばマグロを釣ります。

 

●「奇跡の出会い」はリラックスした写真から生まれる

結婚相談所や婚活サイトに関わる「仲人さん」とは、婚活する人に何かとアドバイスをして、結婚が決まれば高額の「成功報酬」を得ることができるお節介(?)なおばはん。このおばはん、なかなかの曲者でカメラマン泣かせ。仲人さんは「写真がすべて」「写真で人生が決まる」「綾瀬はるかそっくりに修整してもらいなさい」などと散々プレッシャーをかけてきます。でもテンパって撮影にのぞんでも、良い写真は撮れません。実際会ったらガッカリの修整写真もダメダメ!最高の表情で撮るならリラックスが大切。ありのままのあなたを見せるのが一番なのです。

 

●写真館ではけっして撮らない(撮れない)婚活写真

お見合い写真専門の写真館は、失敗しない無難な選択肢といえますが、昔からの写真館は、銀塩(フィルム)時代と変わらぬの方法で撮っているのが実情。携帯カメラが普及した現在の若者にとって、写真館の型通りの写真は正直、時代遅れ感が否めません。写真工房エールでは「どこに写真をアップする(載せる)のか」「どんな写真で自分をアピールしたいのか」などを聞いて確認した上で、撮影することを心がけています。

 

●誰にも自分だけにしかない魅力や個性を秘めている

 お見合い写真は全身とバストアップ(上半身)の2枚組が一般的。全身はセレブ感が見られるように、ロココ調の高級椅子を使用したり、厳粛な雰囲気を演出する目的で花園神社でのロケ撮影を行っております。バストアップについては、宣材・オーディション写真を得意としている当事務所ですから、最も魅力的な表情や角度を切りとる技術は、写真館には負けないと自負しています。なお、どうしても1枚にしたいという場合は、引き目のバストアップで撮影いたします。トリミングで調整して、効果的にアピールできる写真を作ります。

 

好印象を与えたければ明るい色がいい

「明るい人と暗い人とどちらが好き?」と聞かれたら、ほとんどの人は「明るい人」と答えるでしょう。明るい性格をアピールしたければ、衣装は明るい色にすべきです。写真工房エールの背景は、清楚なイメージに代表である「白」が基本。白は個性もないが「はずれ」もない無難なカラーといえます。その他、実験的に「誠実」のアピール色であるブルー系も用意しました。ご希望の方は、別料金はかかりませんので、お申し出ください。ハデハデ系も用意しています。キャピキャピの可愛さをアピールしたければ、ピンクもあり!と思いますが、ちょっと勇気がいるかも

 

★色別の人に与える印象

白】◎さわやか 清潔 純粋 ▲警戒 自己否定

灰色】◎上品 落ち着いた 控えめ ▲曖昧 迷い

【♠黒】◎男性的 意志が強い 重厚 ▲暗い 劣等感

黄】◎明るい にぎやか 幸福 ▲幼稚 ちゃらい

緑】◎安らぎ 新鮮 安定感 ▲未熟 毒

オレンジ】◎元気 陽気 暖かい ▲目立ちたがり わがまま

茶色】◎おだやか 素朴 庶民的 ▲地味 安っぽい

赤】◎華やか 情熱的 激しい ▲派手 攻撃的 

ピンク】◎女性的 柔らかい あーりん ▲甘えんぼ 媚び

紫】◎高貴 神秘的 れに ▲不安定 慢心 

青】◎誠実 クール 理知的 ▲寂しい 消極的

 ★系統色別の印象

暖かい印象を与える色…赤 オレンジ 黄色(暖色)

クールな印象を与える色…紺 青 水色(寒色)

太って大きく見える色…白 暖色系(膨張色)

●痩せて小さく見える色…黒 寒色系(収縮色)

柔らかい印象に見える色…明度の高い色

固い印象になる色…明度の低い色

派手に見える色…彩度の高い色(鮮やかな色)

地味に見える色…彩度の低い色(濁って見える色)

 

●男というのは、見た目清楚な淑女が好き!?

衣装についてなにかとNGが多いのが婚活写真。女性の場合、タートルネック、セーターはダメ、ダボッとしているのもダメ、逆にシャツなんかは貧相だからダメダメ、ジーンズやパンツ、ミニスカートはダメ、絶対! キーワードは「清楚」。露出が多くなくて、身体のラインがわかるものがベスト。清楚といっておきながらセクシーさも気になる…。矛盾しているといわれれば、ごもっともですが、男というのは所詮そういう生き物なのです。

 

●やり直しができる実験活動だからNGに挑むのもいい

婚活写真で着るのは服装ではなく「衣装」。衣装は柄物より無地の方が染まってない(スレていない)というか、清楚っぽいです。背景が白の場合、衣装は重複する白を避けるべきですが、暗い色にしてしまったら元も子もありません。黒や紺、茶などの暗い色は、写真そのものが重たい印象になってしまいますし、膨張色なゆえ立体感が失せ、実際より太めに写ってしまいます。淡いパステルカラーをおすすめします。インナーを白にしたり、ワンポイントに白いリボンを付けたあなたは上級者。もっとも、ここでは一般論を述べただけです。横並びでなく、個性的な衣装を選ぶのも一案。婚活は、やりなおしができる小さな実験活動です。大きく考えず、リラックスしてのぞんでくださいね。

 

●男性の身だしなみの要点は、清潔感とフィット感

男性はスーツまたはジャケットが基本です。一番大切にしたいのは清潔感。仕事帰り、着のままの撮影ではワイシャツは疲れ果ててクタクタ。これはいただけないですよ。パリッパリ、新品のワイシャツを用意しましょう。スーツは、お腹の辺りのボタンをキツく絞めている出で立ちは、見苦しく感じます。身体にフィットしたものを着用してください。ネクタイは暗い色味を避けてください。迷うようでしたら、何本かご用意ください。ひげはちゃんと剃っておきたいもの。「修整でなんとかならないか」と、要求されることがよくありますが、これって意外と難しいのです。ひげ剃り、シェービングクリームは用意しておりますので、お申し出ください。

 

●笑顔がすべてじゃない。だから私は笑顔で戦わない

 婚活写真の基本は笑顔。笑顔でない写真は、性格がきつい、暗い、腹黒い、お高くとまっているなど、ネガティブなイメージでつい見られてしまうもの。だから笑顔、ということになりますが、あくまでも正論であって、あまりにも杓子定規です。長年ポートレートを撮り続けてきた小生からすると、笑顔の写真が必ずしも最高とは思いません。心を病んでいる人に「頑張って」と言ってはいけないように、歯並びに自信のない人にわざわざ「笑いなさい」とは言いません。というより、撮影慣れしていない人が、自然な笑顔を見せるのは実に難しい。でも苦手な人でも、心で笑えば写真に人柄は写ります、絶対。そのためにもリラックス。楽しく明るい気分で撮影にのぞみましょう。どうしても笑顔で撮りたい人には、スマホでの自撮りがあすすめ。1週間くらい練習すれば、見違えるような自然な笑顔ができるようになるはずです。ぜひジドリってください。

 

 

●ウルキキが目指す野望は「幸せ配給工房」

婚活写真を撮りに来る方は、最近増えており、当事務所でのジャンル別の伸び率は一番です。写真工房エールは婚活写真において、数々の実績を残しています。数年前、写真を撮りに来たお医者さんに、やはり撮りに来た看護士さんを紹介したところ、結婚してしまいました。また士業の男性が事務所のバイトを募集しているということで、ウルキキにいらっしゃった女性を紹介したのが縁で、結婚しました。昨年(15年)12月、婚活サイトに載せる写真を撮りに来た女性から「エリート会社員との結婚が決まった」という、喜びのご報告をいただきました。あっと驚くキューピッドぶり(!?)。宝くじでも高額の当たりくじを出した販売所には、続けて当たりが出るという現象はもはや定説。同様にウルキキは婚活のパワースポットなんだと思います。数々の開運グッズを置いてあるのも、無関係ではないでしょう。本来、人間は写真でなんか評価できません。しかし、あなたの魅力を最大限に引き出した写真が、事を前に進め、結果、福を呼ぶきっかけになることもあるのです。

 

●業界人も訪れる秀逸の隠れ家美容サロン

 当事務所の近くには、格安料金でいやってくれる美容室が、いくつもありますが、より確実なヘアメイクを求めるなら、ウルキキより徒歩5分の「ヘアーブティックライオンズ327」tel.03-3205-0521)が超オススメです。マンションの一室にあるプライベートサロンで、オーナーの上辻博司氏は、この業界で名の知れた存在。豊富な経験に裏付けされた秀逸のレベルを誇る美容室です。料金はセット&メイクで6,000円前後。撮影代を合わせても総額2万円以内で収まります。完全予約制。週末はウエディングやイベントが入り、予約が取りにくいので、平日が狙い目です。お話好きのオーナー氏なので、予約時間は余裕を持って決めてください。

●男というのは、見た目清楚な淑女が好き!?

衣装についてなにかとNGが多いのが婚活写真。女性の場合、タートルネック、セーターはダメ、ダボッとしているのもダメ、逆にシャツなんかは貧相だからダメダメ、ジーンズやパンツ、ミニスカートはダメ、絶対! キーワードは「清楚」。露出が多くなくて、身体のラインがわかるものがベスト。清楚といっておきながらセクシーさも気になる…。矛盾しているといわれれば、ごもっともですが、男というのは所詮そういう生き物なのです。

 

●やり直しができる実験活動だからNGに挑むのもいい

婚活写真で着るのは服装ではなく「衣装」。衣装は柄物より無地の方が染まってない(スレていない)というか、清楚っぽいです。背景が白の場合、衣装は重複する白を避けるべきですが、暗い色にしてしまったら元も子もありません。黒や紺、茶などの暗い色は、写真そのものが重たい印象になってしまいますし、膨張色なゆえ立体感が失せ、実際より太めに写ってしまいます。淡いパステルカラーをおすすめします。インナーを白にしたり、ワンポイントに白いリボンを付けたあなたは上級者。もっとも、ここでは一般論を述べただけです。横並びでなく、個性的な衣装を選ぶのも一案。婚活は、やりなおしができる小さな実験活動です。大きく考えず、リラックスしてのぞんでくださいね。

 

●男性の身だしなみの要点は、清潔感とフィット感

男性はスーツまたはジャケットが基本です。一番大切にしたいのは清潔感。仕事帰り、着のままの撮影ではワイシャツは疲れ果ててクタクタ。これはいただけないですよ。パリッパリ、新品のワイシャツを用意しましょう。スーツは、お腹の辺りのボタンをキツく絞めている出で立ちは、見苦しく感じます。身体にフィットしたものを着用してください。ネクタイは暗い色味を避けてください。迷うようでしたら、何本かご用意ください。ひげはちゃんと剃っておきたいもの。「修整でなんとかならないか」と、要求されることがよくありますが、これって意外と難しいのです。ひげ剃り、シェービングクリームは用意しておりますので、お申し出ください。

 

●笑顔がすべてじゃない。だから私は笑顔で戦わない

 婚活写真の基本は笑顔。笑顔でない写真は、性格がきつい、暗い、腹黒い、お高くとまっているなど、ネガティブなイメージでつい見られてしまうもの。だから笑顔、ということになりますが、あくまでも正論であって、あまりにも杓子定規です。長年ポートレートを撮り続けてきた小生からすると、笑顔の写真が必ずしも最高とは思いません。心を病んでいる人に「頑張って」と言ってはいけないように、歯並びに自信のない人にわざわざ「笑いなさい」とは言いません。というより、撮影慣れしていない人が、自然な笑顔を見せるのは実に難しい。でも苦手な人でも、心で笑えば写真に人柄は写ります、絶対。そのためにもリラックス。楽しく明るい気分で撮影にのぞみましょう。どうしても笑顔で撮りたい人には、スマホでの自撮りがあすすめ。1週間くらい練習すれば、見違えるような自然な笑顔ができるようになるはずです。ぜひジドリってください。

 

 

●ウルキキが目指す野望は「幸せ配給工房」

婚活写真を撮りに来る方は、最近増えており、当事務所でのジャンル別の伸び率は一番です。写真工房エールは婚活写真において、数々の実績を残しています。数年前、写真を撮りに来たお医者さんに、やはり撮りに来た看護士さんを紹介したところ、結婚してしまいました。また士業の男性が事務所のバイトを募集しているということで、ウルキキにいらっしゃった女性を紹介したのが縁で、結婚しました。昨年(15年)12月、婚活サイトに載せる写真を撮りに来た女性から「エリート会社員との結婚が決まった」という、喜びのご報告をいただきました。あっと驚くキューピッドぶり(!?)。宝くじでも高額の当たりくじを出した販売所には、続けて当たりが出るという現象はもはや定説。同様にウルキキは婚活のパワースポットなんだと思います。数々の開運グッズを置いてあるのも、無関係ではないでしょう。本来、人間は写真でなんか評価できません。しかし、あなたの魅力を最大限に引き出した写真が、事を前に進め、結果、福を呼ぶきっかけになることもあるのです。

【撮影料金】

婚活写真

13,000円〜

※2カット、美肌修整・エア整形込み

花園神社など周辺での屋外撮影2,000

3カット・データ&プリント渡し

追加カットは1カット1,000

出雲大社または今戸神社、縁結びのお守りプレゼン

 

●レアモノ縁結びのお守りをプレゼント!

★幸せを得る一番安直の方法は、神頼みとゲン担ぎ。写真工房エールで婚活写真を撮影された方には、縁結びで全国的に知られる、出雲大社または今戸神社のお守りを差し上げます。出雲大社は全国から幸せを求めて参拝者が訪れる、縁結びの総本社。お守り(写真上)は、直接巫女さんから渡されたレア物です。浅草の今戸神社は、招き猫発祥の神社として知られ、都内随一の縁結びの神社として崇められています。刺繍のにゃんこが可愛くて、ご利益がありそうです。

●今戸神社(浅草)の縁結びお守り
●今戸神社(浅草)の縁結びお守り
●出雲大社の縁結びお守り
●出雲大社の縁結びお守り

★写真工房エール(ウルキキ写真室)

160-0022 

東京都新宿区5-15-2

池与ビル305

tel 090-5513-6937

fax 03-6457-4252

e-mail  kanei-show10@i.softbank.jp

LINE ID : kanei-show10

♣︎営業時間 9:00〜22:00(完全予約制)